categories

archives

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.12.05 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【レポ7(最終回)】西田辰巳"四国どこでも行きまっせProject 2012" in Ehime

    0
      西田さんの愛媛滞在最終日。
      この日はJBA愛媛が行っているスクールの月曜クラスの開催日でした。

      ハンドリング、アジリティ、ドリブリング、シュートを決めるための「考え方」、ディフェンスに対応してシュートを成立させるためのTIPS、最後はオフボールスクリーンを貰ってフリーになる動きまで。
      スクール生のみんなも貪欲に西田さんのアドバイスに耳を傾けます。


      画像はリングの構造について説明する西田さんと、それを聴くスクール生たち。
      下記の映像はJBA愛媛のYouTubeチャンネルから当日のクリニック風景です。



      日本のバスケットボール界は田臥選手以来NBAはもちろん、世界のトップレベルで戦う選手を輩出できていません。
      サイズが違うから、身体能力が違うから…
      色々な理由が巷間では挙げられていますが、西田さんはそれは違うと断言しています。
      世界のトップを目指すためのノウハウ・ナレッジの不足、環境整備の遅れ、スポーツに対する「考え方」の違い…

      西田さんは勉強会(講演会)の場でそれらをひとつひとつ挙げながらも、単なる問題提起に終わらないよう、これまで西田さんがチャレンジしてきた取り組みの中から打開策を提案してくださいました。

      また、クリニックの場に於いてはそれらの提案に繋がるスキルやTIPS、考え方を惜し気もなく披露します。

      egaohoopはこれまで数年間、西田さんの取り組みについてささやかながら学ばせていただいてきましたが、西田さん自身の中でかなりすっきりと整理され、未完成ながら日本と世界を繋げるシステムが構築されつつある現在、それは凄みさえ感じさせられる域に達しています。

      何より西田さんの凄いのは、その最終目的地がバスケの世界だけにとどまらず、「スポーツを通じた世界平和」を掲げているところにあったりします。
      だからこそ、徹底して個人を尊重し、よいチームのためには確立された「個」が必要だと訴えるわけです。


      これを読んだ方の多くはこうした表現が大げさだと思うでしょう?


      こちら四国ツアーに先駆けて行われた関西・大阪ラウンドのレポです。

      こちらは四国ツアーの後に開催された北九州でのクリニックのレポです。

      また、西田さん自身が関西・四国を終えての感想をアップしておられます。

      今回の愛媛でのレポと読み比べてみてください。

      そしてそして。
      そんな西田さんの「どこでも行きまっせ」プロジェクト。
      関東ラウンドと宮崎県での開催が決まっています。

          11月23日(金)~27日(火)の間で予定されています。

         coachのブログ:緊急告知(12月9日の勉強会が告知されています)


      お時間のある方は是非、騙されたと思って西田さんのお話に耳を傾けてみてください。
      「今」「ここ」が世界に繋がっていることが実感できますよ。

      以上、長々とレポをしてまいりましたのはJBA愛媛 egaohoop でした。
      読んでいただきありがとうございました。



      スポンサーサイト

      0
        • 2018.12.05 Wednesday
        • -
        • 11:48
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする